睡眠時無呼吸症候群ガイド
フィリップス・レスピロニクス合同会社





サイト監修者のご挨拶


赤柴 恒人 先生



日本大学医学部 睡眠学・呼吸器内科講座 教授



 21世紀の国民病と言われる睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)は、国内の潜在患者数200〜300万人と推測されています。この数は国民総人口の2〜3%にあたり、睡眠医療先進国と言われる米国と同等の数字と報告されています。

 潜在的なSAS患者様に対しての交通事故、労働災害などの急性リスク又は、心血管障害、脳梗塞、高血圧、糖尿病などの生活習慣病を合併する慢性リスクを低減するためにも早期診断、早期治療が重要になります。しかしながら、SAS未治療患者様が多く存在し、医療機関を受診していないのが現状です。
 このサイトを通じて患者様が自宅や職場近くの睡眠専門医療施設へ、一人でも多く受診して頂ければ幸いです。



主な経歴
1949年
1975年
1985〜1986年
1987年
1988〜1989年
1989年 
1994年
1997年
2000年
2007年
2007年
:7月1日生まれ
:日本大学医学部卒業 第一内科学教室入局
:米国Washington大学付属Harborview Medical Center留学
:日本大学医学部付属板橋病院呼吸機能室室長
:国立立川病院呼吸器科医長
:日本大学医学部付属板橋病院呼吸機能室室長
:日本大学医学部第一内科講師
:日本大学医学部第一内科助教授(現日本大学呼吸器内科学講座)
:日本大学医学部付属板橋病院呼吸器科部長
:日本大学医学部付属板橋病院睡眠センター長
:日本大学医学部睡眠学・呼吸器内科教授

専門領域

呼吸器内科学、呼吸生理学、呼吸不全の臨床的研究、
睡眠時無呼吸症候群の臨床的研究

学会活動

日本内科学会認定医、日本呼吸器学会専門医・指導医・評議員、
日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医・評議員、
日本気管食道科学会認定医・指導医・評議員、日本睡眠学会認定医・評議員、
日本呼吸管理学会評議員



サイト運営元

本サイト(http://sleep-mukokyu.com/)は、フィリップス・レスピロニクス合同会社が運営しています。フィリップス・レスピロニクス合同会社が取扱うお客様の個人情報については「プライバシーポリシー」をご覧ください。また、本サイトに関するお問合せは「こちら」より承ります。

フィリップス・レスピロニクス合同会社
マーケティング部

東京都港区港南二丁目13番37号フィリップスビル
www.philips.co.jp/respironics/